Home > 1 ヤミ金について

1 ヤミ金について

(1)ヤミ金とは?

 出資の受け入れ,預かり金及び金利等の取締りに関する法律(出資法)第5条2項には,

「金銭の貸付けを行う者が業として金銭の貸付けを行う場合において,
年20%パーセントを超える割合による利息の契約をしたときは,    
5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金に処し,又はこれを併科する。」

と定められています。    

 この上限金利を超えて貸し出しをする違法な業者を,一般に「ヤミ金」業者と呼びます。    

(例1)5月1日に,金30万円を借りて,
    10後の5月11日に利息10万円を支払い,5月末日までに30万円の元本返済を求められている場合。    

(例2)6月15日に,金20万円を借りて,
    6月末日に30万円の支払いを求められている場合。

(2)ヤミ金との取引

 ヤミ金業者は,主に過去に自己破産や返済が滞った経験のある方を対象に,電話やダイレクトメールをしてきます。
一度借入をしてしまうと,違法に重い利息を支払うため,次々と借入を繰り返すことになります。
 そして,返済ができない時期を狙って,また別のヤミ金業者が(同じ業者が別業者を装うケースもあります)融資の案内をしてくる。
 そうなると,返済が進むどころか,借入があっという間に増えていきます。数十の業者と取引をしている方も珍しくありません。      
 【ヤミ金業者からの電話やダイレクトメールには絶対に反応しないようにしましょう。】  

(3)違法取立?


 ヤミ金業者は,自宅に電話をして脅迫的な言葉を述べる(家に火をつける,殺す等),
 自宅に押し掛けて居座り,面談を強要する,勤務先に連絡をして面談を迫る他,
 借り手の預金通帳や保険証を預かる等,様々な手段で取立を行います。