Home > 借金問題解決方法 > 借金問題解決の流れ

借金問題解決の流れ

 1 相談

当事務所では,借金関係の相談は相談料無料ですので,まずは相談に来てください。
ご相談者様個々のケースに応じて,どの方法が適しているか検討します。

持ち物は,以下です。

①  債権者一覧表(債権者名・住所,借入年月,残額)

②  債務を負った経緯,
  月々の返済可能金額と高価な財産の有無(住宅・自動車・生命保険等)を書いたメモ

③  クレジットカード全部

④  その他,請求書,明細書等関係書類一切

 

2 受任

ご希望があれば,受任いたします。
当事務所では,着手金の支払いが難しい方の場合,着手金の分割払いや着手金0円での受任,
法テラスの利用等も扱っておりますので,ご相談下さい。

 

3 弁護士介入通知発送

当事務所では,受任後即日弁護士介入通知を発送いたします。
受任後は支払をしないで下さい。通知が債権者に届けば取り立ても直ちに止まります。

折り悪く,受任通知が相手に届くまでの数日の間に,債権者から連絡があった場合は,
「弁護士に依頼しています。」と言って,当事務所の名前と連絡先を伝えてください。

 

4 各債権者から,債権届出・取引履歴開示

各債権者からの債権届出・取引履歴をチェック。
依頼者様の記憶や保管してある資料と一致するかを確認します。

 

5 引き直し計算

開示された取引履歴を元に,当事務所で利息制限法の範囲内に引き直しの計算を致します。

ここで,総債務額が確定しますので,
再度方針の検討(任意整理か個人再生か自己破産か)を行います。
ここで決めた方針によって以下の通り借金問題解決の流れが異なります。

 

① 任意整理(債務が残る)の場合

② 過払い金返還請求(債務が無くなって,過払いになった)場合

③ 個人再生の場合

④ 自己破産の場合