Home > 借金問題解決方法 > 借金問題解決の流れ > 任意整理(債務が残る)の場合

任意整理(債務が残る)の場合

6 和解案提示・交渉

依頼者様のご希望を踏まえて,弁護士が各債権者に分割払いの和解案を提示します。
この提案を元に,弁護士が各債権者と交渉します。

 

7 和解契約書締結

6の交渉結果に基づき,弁護士と各債権者との間で和解契約を締結します。
3~5年の分割払いで,将来利息はカットです。

 

 8 支払開始

7の和解の内容に従って,依頼者様ご本人が(振り込み代行をお受けしている場合は弁護士が代理で),
各債権者に毎月の支払を行います。